電話 03-3982-1161

〒171-0021
東京都豊島区西池袋三丁目2番16号

池袋南口より徒歩5分
交通案内(アクセスマップ)
人間ドック

内視鏡による胃腸病の診断・治療(胃がん、ポリープ、大腸がんの内視鏡的治療)平塚胃腸病院グループ|池袋駅南口より徒歩5分

QRコード

携帯電話からもホームページをご覧いただけます。

検査案内

内視鏡検査

内視鏡検査とは?

上部内視鏡検査とは?

先端にCCDレンズを内蔵した電子内視鏡(以前は胃カメラと呼ばれていた)で、食道・胃・十二指腸の内部をテレビ画面に映し出して観察する検査です。
この検査によって、がん、ポリープ、静脈瘤、炎症、潰瘍などがあるかどうかを診断します。また、生検鉗子という器具を使って粘膜を採取し、顕微鏡検査を行うことによって良性・悪性のより確実な診断をすることができます(生検といいます)。
早期がんが見つかれば、内視鏡を使って切除したり(ESD:内視鏡的粘膜下層剥離術)、潰瘍から出血がある場合には止血処置をしたりすることができます。

(画像をクリックすると拡大します)
経鼻内視鏡とは?
  • 当院では鼻から内視鏡を挿入する経鼻内視鏡も導入しております。

  • ※画像資料はオリンパスメディカルタウンより引用
経鼻内視鏡のメリット
  • 舌根(舌の付け根)をスコープが通らないので嘔吐反射が起こりにくく、息苦しさが少ない。
  • 検査中に会話ができる。
経鼻内視鏡のデメリット
  • CCDレンズが小さく低解像度。(画質が悪く、精密検査には向かない)
  • 水を吸ったり、胃を膨らませたりするのに時間がかかるため検査時間が長くなる。
  • 生検鉗子以外の処置具が使用できない。
    (例)胃潰瘍等からの出血がある場合は、経口内視鏡を入れ直さなければ止血処置が行えない。
このような方に経鼻内視鏡をおすすめします。
  • 嘔吐反射が特に強い方。(普段から頻繁にえずいてしまう方。)
  • 以前の経口内視鏡検査が大変苦痛であった方。
  • 初めての検査で、不安や緊張がとても強い方。
経鼻内視鏡をご希望される患者様へ

※検査に際して、鼻痛や鼻出血が起こることがあります。
※経鼻内視鏡が鼻腔(鼻の通り道)を通過できない場合があります。

  • 鼻腔が元々狭い方。
  • 鼻腔が曲がっている方。
  • 強い鼻炎があり鼻腔が狭くなっている方。

→鼻から入らない場合は、同じ内視鏡で口から検査する事ができます。
※経鼻内視鏡の本数が少ないため、検査までの待ち時間が長くなる場合があります。

下部消化管内視鏡検査とは?

肛門から内視鏡をいれて、約1.5mある大腸を観察する検査です。
(肛門・直腸・S状結腸・下行結腸・横行結腸・上行結腸・盲腸)
この検査では大腸がんや大腸ポリープ、大腸炎などがあるかどうかを診断します。
検査では生検をしたり、ポリープがある場合はがんを予防するために切除したりします。以前は一括切除が難しかった大きな腫瘍病変に対しては現在、大腸ESDによる切除も行っています。

(画像をクリックすると拡大します)

ERCPとは?

ERCPとは内視鏡的逆行性膵管胆管造影検査のことで、膵臓、胆道の精密検査として膵液、胆汁の通り道を検査する方法です。この検査は内視鏡を十二指腸まで挿入し、膵・胆菅の出口(十二指腸乳頭)から細いチューブを使って造影剤を入れ、X線撮影を行います。より確実な診断をするために胆汁や膵液を採取したり、生検鉗子やブラシを使って組織を採取したりことができます。

この検査によって、

  • 膵臓がんや胆菅がん
  • 形態に異常があるかどうか
  • 炎症をおこしている原因が何であるか

等がわかります。また、ERCPによって総胆菅結石の除去などの治療を行うことができます。

ERCPについて、検査前後の注意事項

※原則として、検査入院となります。

検査前

  • 検査当日は絶食ですが、飲水は午前9時ごろまで可能です。
  • 来院したら、病室で病院の寝衣に着替えていただき、点滴を始めます。
  • 造影剤を使用しますので、アレルギーがある方はお申し出ください。
  • レントゲンで透視しながら検査しますので、貴金属、腹巻、金属がついた貼り薬、金具の付いた下着などは外してください。

検査の時は、

  • 胃の内視鏡と同様に、胃の中をきれいにする水薬を飲み、喉に麻酔をします。
  • 左側臥位になり、検査前に鎮静剤を注射してから始めます。
  • スコープが胃の中に入りましたら、顔はそのままで、腹ばいになります。
  • 検査中、お腹に空気が入ります。げっぷ、おならはしてもかまいません。

検査後は、

  • 鎮静剤が効いていますので、ストレッチャーで病室に戻ります。しばらく安静にして腹痛などの症状がないか、様子を見ます。翌朝、採血データに問題がなければ退院になります。
    結果は、主治医から説明があります。

胃内視鏡検査医担当表

※胃内視鏡検査はお電話での予約が可能です。当日、検査前に診察がございます。

平 塚  星野 大 楽 平 塚 大 楽 飛 田
佐 藤
(第2・4)
富 松 藤 本
(第2・4)
三 輪 三 輪  
東海林   星野  東海林 岡 本(恒)  
 
 
 
    富 松1,3,5    

大腸内視鏡検査医担当表

※大腸検査はお電話での予約はできません。一度診察にお越しください。

大 楽 佐 藤 平 塚 三 輪 三 輪  
 
三 輪 飛 田 高 橋 東海林 岡 本(恒)  
 
 星野 東海林 三 輪  星野 岡 本(朋)  
神 部 大 楽 後 藤 富 松1,3,5    

胃・大腸内視鏡検査数

  胃内視鏡 大腸内視鏡
2012年 6415件 4241件
2013年 6673件 4254件
2014年 6943件 4585件
2015年 6802件 4439件

 
トップページ»  検査案内

超音波検査

超音波・心電図・肺機能

超音波検査とは?

超音波は人間の耳には聞こえない高い周波数の音波で、一定方向に強く放射され直進性が高いという性質があります。これを利用して腹部に超音波を発信し、そこから返ってくるエコー(反射波)を受信し、コンピュータ処理で画像化して診断するのが腹部超音波検査(腹部エコー)です。
組織の組成によってそれぞれ基本的なパターンがありますが、腫瘍、ポリープ、炎症、結石などは周囲の正常な組織と組成が異なるため、超音波画像では、正常な組織との境界にコントラストが生じます。そのコントラストから、異常が生じていることを見つけ出すのです。
超音波検査では、腫瘍などの有無だけでなく、その大きさや病変の深達度(どのくらいの深さまで達しているか)も調べることができます。また、映し出される画像は、臓器がリアルタイムで動いて見えます。そのため、検査のための組織を採取したり、臓器の位置を確認しながら治療を行うときに使われることもあります。
さらに、この検査はX線検査のように放射線被爆の心配がなく、検査を受ける人の苦痛もなく安全なため、産婦人科では胎児の診察にも用いられています。

腹部超音波とは?
腹部超音波検査でわかる主な病気

各臓器の腫瘍(良・悪性)結石の有無、急・慢性の炎症。
なかでも胆石、早期肝臓がんの発見に有用です。胆石は、何らかの症状を認めずに、検診で初めて指摘される場合も多く、保有者の約10%は生涯、無症状で経過するといわれています。
また、C型肝炎ウイルスが主な原因となっている慢性肝炎は、肝硬変や肝臓がんに移行する確率が高いので、定期的な検査で早期の変化をとらえるために、この検査が頻用されています。

腹部超音波検査はどのように行なうのか?

腹部を十分に広く出すため、上着は胸の下くらいまで上げ、ズボンやスカートは腰骨の下くらいまで下げます。
検査台に仰向けに寝て、両手を頭の方にあげて、手枕をした姿勢をとります。
最初に、皮膚と音波を出す探触子(プローブ)との間に空気が入らないように、腹部にゼリーを塗ります。プローブを腹部に押し当て、肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など腹部内臓器の断面層の画像をモニターテレビで観察します。検査部位により横向きや座った姿勢で検査を受けます。
検査時間は部位によって異なりますが、通常10分前後です。

検査を受けるときの注意事項

基本的にお腹の中に空気(ガス)が多く存在すると、画像がよく見えません。食事の後では消化管内に空気が発生しやすいため、絶食(朝もしくは昼食抜き)の状態で行ないます。ただし、頸動脈・甲状腺・乳腺の検査は食後でもかまいません。
また、膀胱や子宮、卵巣、前立腺を検査する場合は尿がたまっているほうが詳しく観察できるので、検査前の排尿は我慢するようにしていただきます。

※当院では来院当日に予約無しでも腹部超音波検査が受けられます

頸動脈超音波とは?
当院で、頸動脈エコー検査が受けられます

最近注目されている頸動脈エコーとは、頸動脈を超音波で観察し、全身の動脈硬化の程度を評価する検査です。脳梗塞や心筋梗塞など動脈硬化に起因する疾患の危険性を評価する指標にする事が出来ます。生活習慣病(高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満など)、喫煙、運動不足などに当てはまる方は、頸動脈エコー検査を受けられることをお勧めします。

心電図検査とは?

心臓の筋肉が全身に血液を循環させるために拡張と収縮を繰り返すとき、微弱な活動電流が発生します。その変化を波形として記録し、その乱れから病気の兆候を読み取ろうとするのが心電図検査です。
一般的な心電図は安静状態で測定しますが、医師の指示に応じて、体を動かして記録する負荷心電図や、24時間通常の生活時に記録するホルター心電図などの検査も行っております。

検査を受けるときの注意事項

両手首と両足首、胸に6ヶ所、電極を取り付けます。
検査時は胸部を十分に広く出すため、上半身の衣類およびブラジャー等の女性用下着は鎖骨付近までたくしあげていただきます。
また、靴下やストッキング等は脱いでいただく必要があります。
そのため着脱のしやすい衣服で来院していただくことをおすすめしております。

肺機能(スパイロ)検査とは?

検査機器につながったマウスピースをくわえ、検査技師の声に合わせて息を吸ったりはいたりして、肺に出入りする空気の量や速度の測定を行うことで、肺の換気機能を調べる検査です。
肺機能検査は受ける人の努力が結果に大きな影響を及ぼす特殊な検査です。精度の高いデータを得るために、検査技師の指示通りに検査をすることが重要となってきます。

検査を受けるときの注意事項

入れ歯等は外して置いてください。
ネクタイ等の頚を締め付けるものは外していただいた方がラクに検査が行えると思います。

超音波検査数

 

  超音波(エコー)検査数
2012年 8183件
2013年 8774件
2014年 8732件
2015年 8092件

ピロリ菌検査

ピロリ菌とは?

大きさ0.5μm×3μmらせん右巻きの細菌で、人間の胃の粘膜に住みつきます。胃の内部では、ピロリ菌に感染すると胃粘膜が傷つけられるため胃炎をおこし、胃潰瘍や十二指腸潰瘍のような病気になります。
正式名称はHelicobacter pylori(ヘリコバクター・ピロリ)といいます。非常に強い酸性状態の胃の中でも、胃の粘膜の中で、尿素を分解してアンモニアを作り、pHを中性に保ちながら生存し増殖しています。
胃癌患者からは健常者に比べて高率にこの菌が検出されます。

検査内容と検査の種類

ピロリ菌 感染の診断・治療の流れ

ピロリ菌 感染の診断・治療の流れ

胃・十二指腸潰瘍の有無
萎縮性胃炎(平成25年3月より適応)

内視鏡を伴う

ウレアーゼ試験、鏡検法、培養法

内視鏡を伴わない

尿素呼気試験、抗体検査、抗原検査
上記一つの方法で陰性の時、もう一つの検査を行って確認します。


潰瘍がある場合、潰瘍治療を先に行います。

胃酸を抑える薬(1剤)と抗生物質(2剤)

除菌治療後、4週間後
原則として尿素呼気試験で行う
除菌できなかった場合、2次除菌を行います。

胃酸を抑える薬(1剤)、前回と異なる抗生物質(2剤)を服用します。
一次除菌の成功率7割、2次除菌では9割強と言われています。

2次除菌までは保険適応となります

X線検査

X線検査とは

検査の種類

当院の放射線科では以下の検査を行っています。

単純検査
胸部撮影、腹部撮影、骨撮影、骨量測定
消化器検査
上部消火器検査(食道造影、胃・十二指腸造影)、小腸検査、大腸X線検査、内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)、内視鏡乳頭切開術(EST)、経皮経肝胆管造影(PTC)、経皮経肝胆管ドレナージ(PTCD)
X線CT検査
単純CT、点滴造影CT、ダイナミックCT、点滴静注胆嚢造影(DIC)-CT
尿路系検査
静脈性腎盂造影(IP)、点滴静脈性腎盂造影(DIP)
上部消化器検査(食道造影、胃・十二指腸造影)
【検査目的】
病変の有無や広がり、病気がある場所についての検査を行います。診断に有用な情報を提供しています。
【検査法】
5分前に胃の動きを抑える薬を腕に注射します。検査直前に水と反応して炭酸ガスが生じる薬を服用し、胃を膨らませます。立位で高濃度のバリウム溶液(200%)を経口服用します。二重造影法を主体とし、充満法、圧迫法で撮影します。高濃度のバリウム溶液を使用するので十分な微細粘膜の描出が可能となっています。
終了後、バリウムを体から出してもらうため下剤を飲んでいただきます。
  • 背臥位二重造影正面
    背臥位二重造影正面
  • 半立位腹臥位 潰瘍型の癌(Ⅱc)
    半立位腹臥位 潰瘍型の癌(Ⅱc)
大腸X線検査
【検査目的】
病変の有無や部位や広がり、深達度について検討し、炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病)の診断に、また大腸癌の術前検査で病変部位病変の広がりなどに有用な情報を提供しています。
【検査法】
当日までにBrown変法という大腸の糞便を無くす方法を用いて大腸をきれいにしてもらいます。
検査5分前に大腸の動きを抑える薬を腕に注射します。肛門に管を挿入し、透視下でバリウム溶液と空気を注入し、大腸の二重造影検査を行います。
終了後、バリウムを体から出してもらうため下剤を飲んでいただきます。
  • 背臥位正面 直腸-S状結腸
    背臥位正面 直腸-S状結腸
  • 状結腸-下行結腸移行部付近の隆起型の癌(Ⅱa様進行癌)
    S状結腸-下行結腸移行部付近の
    隆起型の癌(Ⅱa様進行癌)
CT検査
【検査目的】
ヘリカルCTを用いて、全身の検査を行っています。肺では、径5mmの腫瘤を見つけることができ、肺癌検診への対応が期待されます。また、造影剤を用い、肝臓・胆嚢・膵臓の直径1~2cmの小病変が描出可能です。3次元画像表示は主に胆管について用い、腹腔鏡下胆嚢摘出術のために情報を提供しています。
【検査法】
単純CT
検査台に寝てもらいます。息止めの合図の後、ある一定時間息止めをしてもらいその間に撮影をおこないます。
点滴造影CT
検査台に寝てもらいます。まず造影剤点滴前に撮影を行います。息止めの合図後、ある一定時間息止めをしてもらいその間に撮影を行います。
その後造影剤を点滴します。ある量達したら再度撮影を行います。
ダイナミックCT

ダイナミックCT動脈相 肝血管腫
ダイナミックCT動脈相 肝血管腫

検査台に寝てもらいます。まず造影剤点滴前に撮影を行います。息止めの合図後、ある一定時間息止めをしてもらいその間に撮影を行います。
その後針を腕に刺し造影剤を注入する準備をします。造影剤を機械で注入しながら撮影を行います。
造影剤注入時は3回(1回目:注入開始30秒歩、2回目:1回目終了後15秒後、3回目:2回目終了後150秒後)時間を追って撮影を行います。

点滴静注胆嚢造影(DIC)-CT

点滴静注胆嚢造影(DIC)-CT 3D画像
点滴静注胆嚢造影(DIC)-CT
3D画像

胆道系に特異的に集まる造影剤(ビリスコピン)を用います。
45分掛けて造影剤を点滴します。その後検査台に寝てもらいます。息止めの合図後、ある一定時間息止めをしてもらいその間に撮影を行います。

※当院では来院当日に予約無しでもCT検査が受けられます

大腸CTCとは?

大腸CT検査(CTコロノグラフィ:CTC)

大腸CT検査は、大腸の病気の早期発見につながる検査として、近年注目されています。
内視鏡を挿入せず、CT撮影を行い、専用ワークステーションを使用することで、内視鏡検査を行ったような大腸の画像を作成し、観察・診断する検査です。

実際の検査は、肛門から細いチューブを少し挿入し、炭酸ガス注入装置を使用しながら、安全にゆっくりと炭酸ガスを注入していきます。そのあと、大腸のCT撮影をするだけで終了となります。
前処置として、大腸内視鏡や大腸バリウム検査と同様に下剤を使用し、大腸の中を綺麗にする必要があります。

長所

  • 大腸にチューブを深く挿入しないため、腸管内部を傷つけたり痛みを感じたりすることが少ない
  • 大腸狭窄や癒着などで内視鏡挿入が困難な方でも検査を受けることが出来る
  • 大腸内部の3次元画像を作成できるため、観察の死角が出来にくい
  • 体内に吸収されやすい炭酸ガスを用いるため、検査後の不快感が少ない

短所

  • 平坦な病変の検出がしにくい
  • 組織検査が出来ない
  • 検査時の治療や処置が出来ない
  • 放射線被ばくを伴う
  • 仮想内視鏡画像
    仮想内視鏡画像
  • 仮想内視鏡画像
    仮想内視鏡画像
  • 大腸三次元表示
    大腸三次元表示
  • 大腸展開像
    大腸展開像

CT検査数

 

  CT検査数
2012年 1932件
2013年 1818件
2014年 1949件
2015年 1853件

主な外来検査費用

検査項目 費用3割(約) 費用1割(約)
胃内視鏡検査 4,000円 1,500円
胃内視鏡検査(生検あり) 10,000円 3,500円
大腸内視鏡検査 6,000円 2,000円
大腸内視鏡検査(生検あり) ~18,000円 ~6,000円
大腸ポリープ切除(日帰り) 25,000円 8,000円
胃レントゲン検査(バリウム) 4,000円 1,500円
大腸レントゲン検査(バリウム) 6,000円 2,000円
CT検査 4,000円 1,500円
造影CT検査 9,000円 3,000円
超音波検査 1,500円 500円
心電図検査 400円 150円
呼気テスト(ピロリ菌検査) 1,700円 600円
血液・尿検査 3,000円 1,000円

※この他に別途、初診料・再診料がかかります。
※呼気テストは、潰瘍・胃炎等の診断をされた方のみ保険適用となります。
その他の方は自費での検査(6,300円)となります。

page top